ワードプレスのプラグインでコクーンとエックスサーバーに相性のいい入れてお くべきプラグインは?

適切なプラグインを使って、より快適に、より安心にブログを書こう!

今は、どのように作用するのかがわからなくても、私たちの知らないところで無差別攻撃からサイトを守ってくれたり、記事を書く上での便利な機能を自動で反映してくれたり、初心者の私たちにとって欠かせないプラグインとは…?

「Cocoonとエックスサーバー」に相性のいい
入れておくべきプラグインは?

そもそもプラグインってなに?

機能拡張ソフト
ワードプレスにない機能を新しく付け足したり使いやすくしたりするレベルアップ装備のようなもの

用途別コクーンにおすすめのプラグイン

ワードプレスと数あるテーマの中の一つコクーン

この2つを使う上での相性のいいもの、このブログでも実際に使っているプラグインを紹介します

ワードプレステーマcocoon
https://wp-cocoon.com/

ブログ運営

Jet Pack
アクセス解析、画像遅延読み込み、サイト表示スピード最適化、総当り攻撃(ブルートフォースアタック)対策など様々な機能を持つプラグインパック

Akismet Anti-Spam
スパムコメントを自動除去

WP Multibyte Patch
ワードプレスでの日本語表記の文字化け防止

Contact Form7
問い合わせフォームが簡単に作成れる

セキュリティ

Wordfence Security
幅広い機能をもったセキュリティソフト

Site Guard WP Plugin
ワードプレス管理画面(ダッシュボード)ログインの保護

Edit Author Slug
投稿者URLを変更してユーザー名を隠し、不正ログインを防止する

ページキャッシュ

WP Fastest Cache
エックスサーバー+コクーンのページキャッシュプラグインで一番相性がいい

SEO

Google XML Sitemaps
記事投稿や変更内容などの情報をグーグルに伝え、クローラーに巡回してもらいやすくする

Websub/PubsubHubbab
記事を投稿した際に検索エンジンに素早く通知をしてくれるので、トレンドブログには必須機能

画像管理

EWWW Image Optimiser
画像サイズを縮小して最適化し、サイトに表示する
無料の範囲では簡易的

Auto Post Thumbnails
記事ごとのアイキャッチ画像を作成する

コクーンに必要のないプラグイン

All in One SEO Pack
コクーンではSEO対策がされているのでこちらのプラグインは必要ないとのことで入れていません

プラグインは入れ過ぎに注意!?

様々な便利な機能を備えたプラグインですが、たくさん入れればいいってものではありません
プラグインを入れすぎると容量を圧迫してサイトが重くなったり遅くなったり…作業効率の低下、サイト訪問者の離脱率アップにもつながります

サーバーとプラグイン、テーマとプラグイン、プラグイン同士それぞれに”相性”があります
相性の悪いものを入れておくと、バグやせっかくの機能が正常に働かないなどの不具合が起きる可能性があります

ひとつの機能につきひとつのプラグインを基本とし、相性の良いもの、相乗効果のあるものをプラスしてさらに効果を高めるという感じで選んでいくといいと思います

当ブログでは上記の12個(+α)のプラグインを入れていますが、動作不良や目に見えてのスピードダウンはありません

プラグインのバージョンアップはこまめに行う

プラグインのバージョンアップがある場合は、ワードプレス管理画面に表示されます。プラグイン一覧から簡単にバージョンアップが行えます。

バージョンアップを行うことは、単に機能性をアップさせるだけではありません。

マイナーアップデートという言葉を目にしたことはありませんか?

パソコンだけだはなく、スマホアプリなどでもアップデートは日々あると思います。

新機能が追加されるメジャーアップデートとシステムの不具合やバグを修正するマイナーアップデート。

  • メジャーアップデートをしないと、新しい機能が使えない
  • マイナーアップデートをしないと、脆弱性対応やバグ修正がされず危険性が増す←こっちが重要

私が使用しているのは全て無料のプラグインですが(ありがたや…゚(゚´Д`゚)゚)無料ゆえ、何年も更新されないままの古いプラグインも少なからずあります。

セキュリティと同様、それを破ろうとする不正アクセスも時代と共に進化していきます。今までは見つかっていなかった脆弱性などがあとから発見されることもあります。

更新されていない古いバージョンのまま使用することは、サイトが乗っ取られたり悪意のある第三者にめちゃくちゃにされてしまう危険性が上がります。古いプラグインを使い続けるということは、それだけサイトが破壊される危険性が増すということです

古いということがすべて悪いというわけではありませんが、最終更新日が何年も前のプラグインを使うときは、それだけリスクがあるということを理解し、自己責任で使用しましょう

ワードプレスでのブログ運営に欠かせないプラグインの存在。

より円滑に効率的に進めるため、個々の特性や使用する上での注意点もきちんと理解してよりよいブログ運営をしていきましょう!

コメント