夢が叶う人と叶わない人には違いがある。あなたの夢が叶わない理由

夢を叶えるためにモチベーションを保つのはすごく大変なこと。それを継続させるのはとてもとても大変です。

あなたは努力し続けるのをやめ、何度あきらめましたか?

叶うはずのない夢というのもありますよね。

例えばだれかを生き返らせたい、あの時に戻りたい、など非化学的なことは除きます。

ではそれ以外での現実的なことはどうでしょう。

期日と合否と終わりがあるもの。たとえば試験勉強や納品日の決まった仕事など。

  • 今月のテストで90点以上とりたい
  • 土曜までにこの書類をあげなければ
  • 給料日まであと2日質素なご飯で我慢しよう

これはできると思いますよね?

では、明確な時間や目指す上限がないもの。たとえば理想や夢。

  • もっとやせてキレイになって恋人がほしい
  • いつか社長になってたくさん稼ぎたい
  • 英語を話せるようになって将来海外で暮らしたい

できることから少し、「無理」に傾きませんでしたか

あとどのくらいの時間、あとどのくらいの量、あとどのくらいの辛抱、明確な道筋や方法が明確ではないとき、あなたの現状から遠ければ遠いほど

目標は叶わない夢へと変わっていきます。

理想が現実になる時まで「夢が叶うまで頑張り続けよう!」と、あなたはモチベーションを保っていられますか?

なかなか難しいですよね。

あなたはどんな理由をつけて夢を諦めましたか?

時間がかかりすぎて諦めてしまう、道筋から外れたところに迷い諦めてしまう、途中で無理かもしれないという気持ちが自信を打ち砕いてしまう。

夢がかなったという人を見ると、あの人はたまたま運がよかったんだ。と思い、

自分の夢を途中で諦める時は、最初から無理だと思っていたし。と努力をやめる理由を探す。

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。

奇跡は頑張ったやつの頭上にしか降りてこない。

夢を諦めた人にはきれいごとに感じる」言葉ではないですか?

夢を叶える努力をしている人には力になる」言葉ではありませんか?

人の夢を批判したり無理だと笑う人は自分の考えの及ばないことに関して否定的です。

自分が諦めてしまったから。自分はこれ以上努力したくないから。

なにか目標に向かって頑張っている人をみると「どうせ無理だよ」という言葉をかける人は、自分が努力しないことを正当化するために人を否定するのでは?

自分ができなかった努力、やらなかった後悔を人に押し付けて自分を正当化しようとします。そうしなければ、頑張れなかった自分を救ってあげれないからです。

みんながダメなら自分がダメでも当たり前でしょうがないと思える。

あいつは夢を語って現実から逃げているだけだ」という人が夢を叶えるために精一杯の努力をし、夢を叶えたのか。そうでない人が大半なのではないか。

しょうがなかったことにすれば、できなかったのではなく自分の意志でやめたのだと諦めた自分を正当化することができる。

そうして自分を誤魔化し取り繕って、否定しながら逃げてきた現実で「こうするのが1番だから」と言い聞かせ生きていく。

夢なんかない。と言う人は

夢と思えば努力しなきゃいけなくなる。努力しなければ諦めることになる。諦めることは自分に負けたことになる。それは嫌だ。だから負けないように始めから戦わない。

と、夢を持つことから逃げている人ではないでしょうか。

さまざまな事情がありどうしても諦めるしかなかった人には、今回私の言っていることにいら立ちを覚えるかもしれません。

そういう人には、申し訳ないと思います。

ですが私はそう思います。これは私のことだからです。

昔から夢なんてありませんでした。それはなぜなのかとずっと考えてきました。

そして今、できないかもしれない目標を掲げて、努力を始めたら気づいたんです。

あ、私は達成することができないかもしれないことでは、努力をすることを避けていたんだ。

頑張っても望んだ結果が得られないかもしれないなら頑張るのは嫌だ。無駄になるなら始めから努力なんてしたくない。めんどくさいだけだ。

だから私は今まで夢を持つことから逃げてきていたんだ、ということに。

挫折する、諦める、後悔するのが嫌だから、夢から逃げて、現実で我慢していたんです。

夢は叶います。

でもただでじゃありません。

信じて諦めずに努力をやめなければ。

努力して夢が叶わなかったとき、心に少しでも目を背けた引っかかることがあれば、それは叶わなかった夢ではなく、自ら諦めた夢です。

夢を持つことは体力がいります。

寝ていて叶う夢はそうそうありません。

夢を叶えたあの人は、あなたが寝ているときや遊んでいるときやなにもしなかったそのときに、そんな怠けたい自分の心と戦いながら努力していたかもしれません。

いつかかなえたい夢がある。

それはとっても素敵なことです。

子供たちが描くそれぞれの夢

諦めるのはいつも自分。自分と戦えるのもいつだって自分です。

だれが否定しようとあなたの夢はあなただけのものです。

自分の努力次第で夢が叶うまでの時間は変わります。

選択によっては険しい道となり、より努力も必要でしょう。

でも夢は逃げません。諦めなければ、夢はいつだってそこにあります。

遠いと感じた時は、さぼったり疑ったり、そうして自分から距離をとっている時です。

叶えるかどうか、叶えられるかどうかはほかの誰も決めることはできません。

夢を語るには努力する覚悟が必要です。でなければそれは夢ではなく、ただの空想です。

くじけそうになった時、あなたが信じて努力をしていれば、目を背けなければ解決策はきっと見つかります。

【あなたの夢が叶わない理由】まとめ

夢を持つ勇気が無い、夢を諦めそうで怖い。

大丈夫です。

あなたが進むべき道ならば、チャンスやきっかけは向こうからやってきます。

それは、あなたが引き寄せるからです。

今まで思いもしなかった奇跡と思えることがちらほらと起こり始めます。

あなたの夢を「むりだよ」「そんなのすごく大変じゃない?」と言ってくる人にかまってる暇はありません。

マイナスばかりを考えて、不安な気持ちのまま信じて前を向けますか?

マイナスはマイナスを引き寄せてしまいます。

あなたの夢を「がんばれ」「きっと叶うよ」と言ってくれる人の気持ちを疑っている暇はありません。

漫画のワンシーンや歌の歌詞や子供のスローガン、夢を叶えた時の自分はこうなってって欲しいという輝く想像。自分を奮い立たせるものや応援してくれる人たち。

私は、これらを疑わず素直にモチベーションに繋げるように心掛けています。

聞くのも考えるのもプラスになることだけでいいんです。マイナスをもたらすものにかまっていては何も生まれません。

夢を持ち、毎日に色を付け、意味のある毎日を過ごしたい。

夢を持って努力をしていれば、多少の面倒事も苦手なことも、ちょっとだけ楽に乗り越えられるはずですよ。

努力と奇跡は比例すると思い、私は夢を掲げて今日も頑張ります。

コメント