脇のニオイが気になる!もう絶対臭わせない最強脇汗対策グッズ

体の中で特に気になる脇のニオイ。

真夏よりも、春から夏へ季節の変わり目が一番汗のニオイが気になりませんか?

徹底的に汗の嫌な臭いを消し去りたい!

実際に使ってみて一番効いた「消臭」に特化した汗のニオイ対策グッズを紹介します。

季節の変わり目、春の汗は夏の汗よりベタベタで臭い!

寒い季節は体温を保とうと汗をかきにくくなります。

春から夏にかけての暑くなる前のこの季節はまだ体が汗をかくことに慣れていません。

毎日運動をして積極的に体を動かしている人ならば、気温の変化に順応し、代謝がよくなり、きちんと体温を調整できる体になっているでしょう。

しかし、ほとんどの人が冬は出不精になり体を動かさずにいますよね。

常日頃から汗を流すほどの運動をしている人は少ないと思います。

運動不足で溜まった老廃物が汗の嫌なにおいに拍車をかけます。

定期的に運動したくさん汗をかいた後や汗をかき慣れた夏の終盤よりも、じんわりと汗をかくこの季節の方が臭いを感じませんか?

✔︎冬の運動不足

✔︎まだ汗をかき慣れていない体

✔︎汗の対策の遅れ

などによって引き起こされます。

気付くとじんわりと汗をかいている、油断しがちなこの季節。

くさい!と言われてしまう前にしっかり対策しましょう。

学生の頃から今まで20年の間でさまざまなものを試してきました。

拭くタイプのデオドラントシート、直塗りタイプのロールオン、制汗スプレー、塩を揉み込むなどおばあちゃんの知恵袋的な方法まで。

効果があったものを効果別に紹介します。

汗をかいても臭くならない!脇汗対策最強アイテム

臭くならない」部門1位

デオナチュレ(ソフトストーン)

持ち運びに便利なコンパクトな直塗りタイプ。

このデオナチュレの一押しポイントは「臭いを抑える」「臭いを消す」ではなく、「臭くならない」効果があること。

とにかくすごい。朝塗っておけば一日臭くない。

初めて使ったときに「もう、これしかない…」と悟った。とにかく臭くない。

男女兼用で制汗スプレーのように白く残らないのも使いやすいポイント。

お風呂あがりや朝出かける前、汗をかく前に使用

  • 脇の毛の処理をしておく
  • 塗りたてはペタペタするので、乾かしてから服を着る

出会ってからずーっと我が家ではデオナチュレ一筋。

1本1,000円以内で2〜3ヶ月使用できてコスパよし!

汗を抑えてニオイ菌を殺菌!全身使える制汗スプレー

汗を抑える」部門1位

AGエージーデオ

シュッと一吹きスプレータイプ。

AGデオの一押しポイントは、ニオイ菌を殺菌して、汗を抑える効果があるところ。

スプレー後の肌がサラサラ。

ニオイ菌を殺菌。ストレス臭などの体臭も抑えてくれる。

多少汗をかいてからも使える。首や背中などにも使える。

  • 10センチ以上離して使う
  • 顔にかけたり吸い込まないように注意
  • 火気厳禁

制汗スプレーの中で「消臭効果」「白くなりにくさ」トップ!

1本1,000円と、他の制汗スプレーより若干お高め。その分納得の効き目。

番外編:足の臭いを一発で消臭する超簡単な裏ワザ

足湯で足臭ケアをする女性

驚きの消臭効果」部門1位

使うものは「重曹」と「お酢

①洗面器やバケツなどにお湯を入れる

②重曹をスプーン大盛り二杯くらい入れる

③お酢を2、3滴入れる(お酢は入れなくても大丈夫。入れすぎないように注意!)

④良く混ぜたら足を15分〜20分入れて待つ

⑤お湯、水で軽く流す(石鹸は必要ありません)

重曹のお湯に足をつけておくだけ。

たったこれだけで驚くほどの消臭効果!

普段から洗っても洗っても足のニオイが気になる30代オッサン彼氏の足で試したところ、

全く臭くない!なんのニオイもしない!

足に鼻をくっつけて何度すんすんしても、驚くほど無臭(笑)!

ほんっとにびっくりするほどニオイがしない!

騙されたと思ってぜひ一度試してみてください!

重曹はとても安価で手軽に手に入り、料理や掃除などさまざまな用途に使用できます。

  • できればより安全な食品用を使う
  • 肌が弱い人は時間を短めにする

もう臭いなんて言わせない!脇汗消臭対策まとめ

脇のニオイ対策

✔︎デオナチュレ

✔︎AGデオ

〈番外編〉足のニオイ対策

✔︎重曹

体臭が臭くなる?!噂のあれこれ

今回は実際に使ってみて本当に効果を実感できたものだけを紹介しました。

体臭に影響するかもしれないあれこれも嘘か本当かはわかりませんが、実践すること自体はどれも悪いことではありませんよね。

健康面から見ると、どれもむしろ良いことばかり。

普段から適度な運動と水分補給できちんと汗をかくクセをつけ、ニオイのもと〈老廃物〉を減らすことも気にしていきたいですね。

コメント